換気扇の音がうるさい場合

去年初めて換気扇から大きな音がする様になりました。現在の住まいは中古の一戸建て物件。住み始めて4年程経っていました。子供や主人から換気扇の音がうるさいと文句が出る様になり、お料理をする時に困ってしまいました。この様な事態は今回が初めて。どうしてうるさいのか、どこに問題があるのかも全く検討がつかず、実家の母親に電話で助けを求める事にしました。母曰く、換気扇に油を注せばいいとのことでした。早速羽の部分を取り外し、綺麗にお掃除してから、機械油をさがし、ミシン油がありましたので、それを利用することに。羽をもとに戻してスイッチをいれると、ぶーんと元通りの音に戻りました。換気扇は定期的にお掃除をしていましたが、油をさすことは今まで全く知りませんでしたので、今回の騒音をきっかけに、定期的に油を注す事にしました。


換気扇の音がうるさいのは意外な犯人が・・・

我が家は築15年になりますが、先日2階のトイレの換気扇から突然の異音が発生して・・・。何だろうと思って何度もスイッチを入れたり切ったりしてはみたのですが原因は分からずじまい。そのうち音もしなくなるだろうと放っておいたのですが、なんだか音はますます大きく、うるさいくらいになってきてしまったのです。ちょうどその頃、外壁工事の業者さんが点検のために我が家を訪ねてきたこともあり、申し訳ないけど、と事情を説明して換気扇を見てもらったところ、なんと犯人は蜂でした。足長蜂が2階の換気扇の隙間に蜂の巣を作っていたのです。普段使用するのは1階のトイレがほとんどで2階は使用頻度も少ないため、蜂も換気扇の隙間は巣を作るのにちょうどいい場所だったのでしょうね。換気扇が回れば蜂さんも恐怖だったでしょうね。業者さんに全部取り除いて頂きましたが、うるさい音の犯人は意外なところにいたというわけです。


換気扇の音がうるさいので清掃しました。

賃貸アパートに住んでいるのですが、ある日突然換気扇からキーンという異音がするようになりました。恥ずかしい話、そのアパートに住んでから一度も換気扇の清掃をしておらず、限界が来たのだなと思い、意を決して清掃をすることにしました。主人と息子を送り出し、まずは外すことから。外すだけでもドライバーを使ったり、配線に気を配ったりと面倒なんですよね。中のファン部分が油まみれで、これがうるさい原因だとわかりました。サボったツケが回ってきたのか油汚れはなかなか落ちません。しばらく重曹に浸け込み、使い古した歯ブラシでこすり落とします。外側のフードも重曹スプレーを利用して拭き取りました。何とか汚れをとった換気扇をまた取り付け、回してみるとうるさかった音がしなくなりました。油汚れを放置するのはダメなことだと気付きましたので、これからは定期的に清掃をしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)